太ももの肉割れの話

15537745310_938fd62d3f_z

わたしの太ももにはそれほど目につかないけれど自分の目でよく見るとはっきり分かる肉割れがあります。この肉割れがいつできたのかよくわからないけれど、気が付いた時には縦に伸びる線が太ももにたくさんできていました。

横に出来る肉割れがあると聞いたことがあるけれど、わたしの身体には今のところ横にのびる肉割れはなく、縦の肉割れだけがあります。でも、縦でも横でも肉割れができるのはいい気がしません。それもその肉割れの原因が全くつかめないので、なんとなく気分が良くないのです。

肉割れができた原因がわかっていれば気持ち悪くないのですが、それでなくても気持ちが良いものではないというのに、できた原因が不明なことに対して困っています。太ももの付け根あたりにまとまって肉割れができているのでこのあたりに何かあったのだと思いますが、思い当たる節がありません。

成長期にはこの部分に肉割れはできていませんでしたからなおさらわからないですし、わたしは学生時代から太ったことがないというか、体重に大きな変動がなかったので肉割れなどできないと思っていました。

なんだか原因がつかめないことにイライラしますが、保湿クリームなど家にあるものを使ってケアをしています。

肉割れについて更に詳しい情報を知るには、ぜひ肉割れをご覧になってみてください。

FUNK MONKEY BABYS元リーダー、加藤俊介氏の不倫騒動

FUNK MONKEY BABYSの元リーダー、加藤俊介氏が不倫をしていることが明らかになった。

相手は友人でお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣氏の元妻で、この不倫が原因で柴田夫妻は離婚したというのである。しかも、柴田夫妻には子供がいて、加藤氏にも現在の妻との間に子供がいる、さらに元妻の女性が現在、加藤氏の子供を宿しているという、状況を理解するだけでも非常に苦労する事態である。この先、生まれてくる子に何て説明するつもりなのか、また、柴田氏の子供に

「両親が離婚したのはあなたのせいだ!」

と詰め寄られたらどうするのだろう。自身で蒔いた種なので、自業自得だといえばそれまでだが・・・

一方の柴田氏は、

「怒りは一瞬」

と至って冷静に振る舞っているようだが、内心はそうではないだろう。普通の人間なら、不倫のおかげで家族がめちゃくちゃになったとあれば、その相手を一生許すことはできないだろうが、残念なことに現在の日本には不倫を罰する法律は存在しない。

人気女性タレント、国会議員、元教師など、2016年は不倫のニュースが多い。中には職を失ってしまった、あるいは失いそうになった人物もいたりする。そこまでして不倫に走ってしまうのは何故か? 日本人の理性・計算力・モラルなどが年々低下していると囁かれるが、それが関係しているのかもしれない。